レビュー

まずいの?モアザンデリを食べた感想を正直にレビュー|口コミや添加物情報も

よねちゃん
よねちゃん
モアザンデリってどうなの?実際に食べた人の感想やメリット・デメリットが知りたいな!

そこで20社以上の冷凍宅配弁当を食べ比べた筆者が

「モアザンデリ」の冷凍宅配弁当を実際に食べてみた感想を正直にレビューしていきたいと思います。

SNSなどでの口コミ・添加物事情なども後半でまとめてみましたので参考にしてください!

モアザンデリの特徴

まずはモアザンデリの特徴についてざっと見ておきましょう。

モアザンデリの特徴

  • 高たんぱくで1食30g〜34g
  • メニュー数は15種類と少なめ
  • 都度購入のみ(定期購入、お試し割引なし)
  • 5食セット、10食セットの2プラン
  • 保存料、合成着色料不使用
  • ごはんがデフォルトで付いている
  • 水分が出にくく、美味しいという口コミ多数
  • アスリートサポートあり
  • チキンのメニューが多い
  • 1食あたり1080円〜1188円と高め
  • 送料全国一律1000円(沖縄・北海道は2000円)
  • 毎週月曜日に発送

モアザンデリは高たんぱく・低脂質でしかも美味しいとハイスペックの冷凍宅配弁当です。

\健康的な食事とトップクラスのおいしさ/

 

モアザンデリを注文してみました!

MORE THAN DELI公式サイト

公式サイトのオンラインショップから商品を購入してみました。

注文時(金曜日)はいくつか売り切れも見られました。

今回は「Cセット(5食)」と単品で「チキンたっぷりカレー」を注文してみました。

金曜日に注文し、単品で購入したチキンたっぷりカレーは3日後の月曜日にポスト投函されていました。

お弁当のセットは4日後の火曜日に届きました!

段ボールサイズは「縦21cm×横26cm×高さ21cm」でした。

開けてみると中身はCセットの5食とメニュー表1枚が入っていました。

なんか普通チラシとかパンフレットとかが入っているんですが

そういったものは無くA4サイズの紙が一枚だけ。。笑

シンプルでよいと思います。

メニュー表。食事の注意点なども書かれています。

調理方法は簡単ですね。

レンジで爆発しないように封を切ってあげて、レンジでチンすれば完成!

切れ込みがあるので手でも簡単に切れます。

 

\健康的な食事とトップクラスのおいしさ/

 

まずい?実際に食べた感想・レビュー

では実際にモアザンデリを食べた感想・レビューを正直に書いていきたいと思います。

【感想・レビュー①】タンドリーチキン

メニュー内容 成分表示
  • タンドリーチキン
  • グリル野菜とツナのトマト煮
  • 小松菜の炒め物
  • 国産玄米
  • エネルギー:357kcal
  • 脂質:9.7g
  • 食塩相当量:1.5g
  • たんぱく質:32.3g
  • 炭水化物:33.3g

まず1食目はタンドリーチキンです。

まず思ったのは「本当に水分が出ていない!」。

うわさ通りモアザンデリは水っぽくなることなく解凍されています。

特にこのチキンとじゃがいも。

チキンは中の水分が出てきていないので明らかにしっとりジューシーです。

胸肉のたんぱくな感じも濃すぎない味付けでうまくまとまっています。

じゃがいもも他社のものだと中の水分が出てしまって「しなしな芋」になってることって多いんですよね。。

でもモアザンデリのじゃがいもは中もホクホクで感動しました。

その他の惣菜は若干の水分が出ていましたが許容範囲内です。

玄米は国産のものが使用されています。

柔らかめというよりは粒が一つ一つしっかりしているタイプの食感です。

【感想・レビュー②】チキンのクリーム煮

メニュー内容 成分表示
  • チキンクリーム煮
  • かぼちゃのはちみつレモン煮
  • ハーフオムレツ
  • 国産雑穀米
  • エネルギー:377kcal
  • 脂質:9.5g
  • 食塩相当量:1.3g
  • たんぱく質:30.3g
  • 炭水化物:41.6g

続いてチキンのクリーム煮の感想・レビューです。

こちらのメニューも水っぽさは全く感じられません。

チキンのクリーム煮は濃厚なソースとたっぷりのチキンが入っています。

この味で脂質が9.5g食塩相当量が1.3gってどうなってんの?って感じです。(褒めてます)

そして今回は玄米では無く雑穀米でした。こちらも国産のもの。

玄米とちがってももちもちした食感が強いですね。

さらにこちらはデザート的存在の「かぼちゃのはちみつレモン煮」が入っています。

こちらにはレーズンが4〜5粒入っています。レモンも入っていておしゃれな若者女子が好きそうな味です。

【感想・レビュー③】バジル風味のグリルチキン

メニュー内容 成分表示
  • バジル風味のグリルチキン
  • ペンネトマトソール
  • じゃがいもの洋風煮
  • 国産玄米
  • エネルギー:351kcal
  • 脂質:9.7g
  • 食塩相当量:2.0g
  • たんぱく質:31.2g
  • 炭水化物:33.2g

続いてバジル風味のグリルチキンです。

こちらのバジルチキンですが他のメニューと比較して若干水っぽくなっていました。

チキンの下のパプリカから出たものだと思います。

でもモアザンデリで水っぽさを感じたのはこちらのメニューのみ。しかも気になるほどではありません。

じゃがいもの洋風煮は相変わらずホクホクで冷凍とは思えない食感です。

「ペンネトマトソール」は水っぽくなりやすいトマト系の料理ですが、水分はほとんど出ていません。

そのためトマトの美味しさがダイレクトに伝わってきました。

こちらのメニューもやはりかなり美味しかったです。

モアザンデリはまずいハズレメニューはないのか。。

【感想・レビュー④】キーマカレー

メニュー内容 成分表示
  • キーマカレー
  • 国産玄米
  • ブロッコリー、なす、かぼちゃ
  • エネルギー:397kcal
  • 脂質:9.1g
  • 食塩相当量:1.9g
  • たんぱく質:31.0g
  • 炭水化物:46.4g

続いてキーマカレーです。

他のメニューと違い楕円形の容器に入っています。

カレーのために容器を分けるとは手がこんでいます。

カレーは鶏ひき肉、人参、玉ねぎなどが刻まれたもので、辛さはほとんどなく

野菜の甘味と鶏肉の旨味がかなりいい感じです。

付け合わせにブロッコリーとなすとかぼちゃが入っていました。

少し寂しい感じもしましたがカレーが具沢山なので満足度は高かったです。

【感想・レビュー⑤】ケイジャンチキン

メニュー内容 成分表示
  • ケイジャンチキン
  • ツナのパスタ
  • 人参サラダ
  • 国産玄米
  • エネルギー:352kcal
  • 脂質:9.7g
  • 食塩相当量:1.9g
  • たんぱく質:30.5g
  • 炭水化物:33.6g

弁当シリーズ最後の5食目はケイジャンチキンです。

スパイシーなチキンはとてもご飯が進みます!

よねちゃん
よねちゃん
これで脂質や塩分も低いので驚きだね!

Cセットはチキンのみのメニューなのでチキンに飽きてしまう人もいるかも。

私はいろんな味付けで全然飽きなかったですが!

副菜はツナのパスタと人参サラダです。

人参サラダには人参の他に枝豆とレーズンが入っていました。

レーズンと人参ってどうなの?って思いましたが美味しくいただくことができました。

【感想・レビュー⑥】チキンたっぷりカレー

 

 

モアザンデリのメリット・デメリット

実際にモアザンデリを利用・実食してみて感じた、デメリット(気になる点)とメリット(おすすめな点)を挙げていきます。

モアザンデリのデメリット

1. 値段が高い
2. チキンのメニューが多い
3. 注文曜日によっては商品到着までに時間がかかる

 

モアザンデリのメリット

1. 味がかなり良い(まずいハズレメニューなし)
2. 高タンパクで栄養バランスも抜群
3. 保存料、合成着色料不使用

これらの点をもう少し詳しく解説します。

\健康的な食事とトップクラスのおいしさ/

 

モアザンデリのデメリット

モアザンデリのデメリット

まずは先に「気になる点・デメリット」から解説します。

①料金が高い

モアザンデリのデメリットは料金の高さでしょう。

料金は送料は含まないでも1食あたり税込1080円〜1188円します。

さらに送料が全国1000円(税込)かかるので実質1食あたり税込1180円〜1388円します。

定期購入やクーポン、初回割引もないのでこの値段で買うしかないです。

よねちゃん
よねちゃん
他社の冷凍宅配弁当の相場が500円〜700円程度だから倍近くするね(汗)

ご飯付きで栄養価も高く味もトップクラスでも安くはない値段設定です。

とはいえ買ってみた方なら分かると思いますが値段相応の価値があると感じると思います。

これだけ高たんぱく・低脂質・低塩分で美味しい食事を自分で用意しようとするととてもお金と時間がかかってしまうので。。

②チキンのメニューが多い

二つ目のデメリットが「チキンのメニューが多い」という点です。

モアザンデリはメニュー数は全15種となっています。

その中の8割ほどがチキンのおかずになっています。

一部サーモンなどの魚メニューや牛肉メニューもありますが基本的にチキンのおかずです。

といってもそれぞれ味付けや調理方法も異なるので飽きるという感覚にはなりにくいと私は感じました。

人によってはチキンばっかで嫌になっちゃうかもしれませんね。

③注文曜日によっては到着が遅くなることも

モアザンデリの商品発送日は月曜日で固定です。

月曜日から日曜日までの注文を翌月曜日に一斉発送します。

モアザンデリの発送スケジュールモアザンデリのお届けスケジュール

そのため日曜日に注文すれば翌日発送ですぐに商品が届きますが

月曜日に注文すると翌月曜日に発送なので発送までに7日間、到着までに8日〜10日ほどかかってしまうこともあり得ます。

発送直前(週末)だと商品の売り切れもよくあるので狙っている商品がある場合は月曜〜水曜あたりにショップを確認すると良いでしょう。

モアザンデリのメリット

モアザンデリのメリット

①味がかなり良い(まずいハズレメニューなし)

モアザンデリの強みそれは「味の良さ」です。

20社ほどの宅配弁当を食べてきましたが味の良さはトップ3に入ります。

なぜ味が良いかというと解凍時に水分が出にくいためです。

冷凍宅配弁当の多くは解凍時に水分が食材から出てきてしまい旨味や味付けがぼやけてしまいます。

しかしモアザンデリは水分がでやすい野菜でも水分はほとんど出ません。すごい。。

味も薄すぎず濃すぎず、外食時の味わいです。

さらにまずいハズレメニューがないのも素晴らしいです。

だいたいどこの冷凍宅配弁当も美味しくないメニューやおかずがちょこちょこあります。

しかしモアザンデリは全メニュー全おかず美味しく感じました。

②高たんぱくでその他栄養価も優秀

モアザンデリは「味」だけで無く「栄養バランス」も優秀なんです。

中でもPFCバランスに優れています。※P(たんぱく質)F(脂質)C(炭水化物)

たんぱく質はどのメニューも30g〜34g程度で高たんぱくです。

コンビニのサラダチキンのたんぱく質が20g〜25g程度なので高たんぱくですよね。

さらに脂質は基本的に10g以下。

炭水化物もご飯付き弁当にもかかわらず30g〜45g程度。

よねちゃん
よねちゃん
コンビニのおにぎり1個の炭水化物が35g〜40gほどなのでおにぎり1個程度の炭水化物だね!

これだけ栄養バランスが整っていながら味が美味しく満足感があるので健康的な食事が時短で食べることができます。

私はこれだけのメリットがあれば値段も安いと感じます。

③保存料、合成着色料不使用

まだまだモアザンデリの優秀さは止まりません。

「味」「栄養バランス」だけでなく「保存料、合成着色料不使用」なのです。

できる限り無添加なものは避けたいという方には嬉しいですね。

よねちゃん
よねちゃん
保存料が入ってないから賞味期限も短いんじゃないの??

モアザンデリの賞味期限は6ヶ月〜10ヶ月もち他社と比較しても同程度もしくは少し長めです。

これは弁当内の空気をできる限り排除し、真空パックのようにしていることで可能にしています。

解凍前のパッケージ

「味の良さ」「栄養バランス」「保存料、合成着色料不使用」ととてもハイスペックな冷凍宅配弁当です。

\健康的な食事とトップクラスのおいしさ/

 

モアザンデリのプランと料金表

モアザンデリのデメリットは料金ですが、具体的に何円かまとめてみました。

モアザンデリは都度購入のみで定期購入、お試し割引はありません。

またAセット、Bセット、Cセットから1セットもしくは2セット選ぶ形になります。

プランと料金(税込)
セットプラン セット価格 1食あたりの価格
5食セット Aセット 5,940円 1,188円
Bセット 5,940円 1,188円
Cセット 5,940円 1,188円
10食セット Aセット×2 10,800円 1,080円
Bセット×2 10,800円 1,080円
Cセット×2 10,800円 1,080円
Aセット+Bセット 10,800円 1,080円
Aセット+Cセット 10,800円 1,080円
Bセット+Cセット 10,800円 1,080円

※表は横スクロールできます

送料は別で1000円(税込)かかります。沖縄・北海道は2000円です。

結構高いですよね。

送料を含めた実質価格はこちら。

プランと料金(税込・送料込)
セットプラン セット価格 送料 送料込みセット価格 1食あたりの価格
5食セット Aセット 5,940円 1,000円 6,940円 1,388円
Bセット 5,940円 1,000円 6,940円 1,388円
Cセット 5,940円 1,000円 6,940円 1,388円
10食セット Aセット×2 10,800円 1,000円 1,1800円 1,180円
Bセット×2 10,800円 1,000円 1,1800円 1,180円
Cセット×2 10,800円 1,000円 1,1800円 1,180円
Aセット+Bセット 10,800円 1,000円 1,1800円 1,180円
Aセット+Cセット 10,800円 1,000円 1,1800円 1,180円
Bセット+Cセット 10,800円 1,000円 1,1800円 1,180円

※表は横スクロールできます

Aセット・Bセット・Cセットは何が違う??

AセットやBセットと言われても内容の違いがあまり分からないですよね。

なので各セットの内容の比較表にしてみました。

各セットの比較
1食平均栄養価 メニュー内容
Aセット ・カロリー:363kcal
・たんぱく質:31.8g
・脂質:9.54g
・糖質:31.6g
・牛肉のオイスター炒め
・鶏肉の生姜焼き
・鶏胸肉と野菜たっぷりカレー
・鶏肉の黒酢あんかけ
・鮭の味噌マヨネーズ焼き
Bセット ・カロリー:385kcal
・たんぱく質:30.8g
・脂質:9.16g
・糖質:35.9g
・牛肉のヘルシー焼肉
・鶏肉の炒め煮
・白身魚のチーズ焼き
・鶏肉の柳川風煮
・若鶏の洋風煮
Cセット ・カロリー:355kcal
・たんぱく質:31.0g
・脂質:9.50g
・糖質:34.8g
・鶏胸肉のキーマカレー
・バジル風味グリルチキン
・ケイジャンチキン
・チキンのクリーム煮
・タンドリーチキン

※表は横にスクロールできます

栄養価はどのセットでも大差はないですね。

メニュー内容にはやや違いがあり

Aセット・Bセットはチキン3品、ビーフ1品、フィッシュ1品となっていますが

Cセットはチキン5品で全てチキンです。

ささみ
ささみ
チキン以外も欲しい!という人はAセットまたはBセットから選択するのが良いね!

逆に魚や牛肉が苦手という方はCセットがおすすめです。

\健康的な食事とトップクラスのおいしさ/

 

モアザンデリの添加物は?

モアザンデリは保存料と合成着色料不使用となっていましたが

その他の添加物はどうなのでしょうか?

商品の裏側の原材料に明記されていたので調べてみました。

商品の裏側に原材料が明記されています。

見てみるといくつか添加物が含まれていますね。

含まれる添加物(一例)
  • 調味料(アミノ酸等)
  • 着色料(カロテン、カラメル色素)
  • 乳化剤
  • 香辛料抽出物
  • 酸味料
  • 香料
  • 増粘剤(キサンタン)

上記は「バジル風味グリルチキン弁当」に含まれていた添加物です。

もちろん国の基準はクリアしているわけですし、コンビニやスーパーの惣菜などと比べると添加物の種類は少ないと感じました。

とはいえ”添加物=悪”という考えは間違いで、適切な添加物とその分量であれば「入っている方が安全」という意見もあります。

正しい知識をもって添加物の多寡を判断しましょう。

モアザンデリの口コミ

Twitterでの口コミ

モアザンデリの味はやはり好評のようですね。

まずいとの口コミは見られませんでした。

でもやっぱりお値段は気になるようですね。。

ツイートの「痩せるためには根性かお金出すしかない」って名言ですね。笑

YouTubeでの口コミ

こちらはYouTubeでのレビュー動画。

減量中にモアザンデリを活用しているようですね。

本気でダイエットに取り組みたい方は何ヶ月かモアザンデリ試してみてもいいかもしれませんね。

モアザンデリまとめ

モアザンデリは「味の良さ」「栄養バランス」「保存料・合成着色料不使用」と

とても優秀な冷凍宅配弁当です。

しかし税込・送料込の実質価格で1食あたり1188円〜1388円かかってしまうのがネックです。

これらをふまえて「モアザンデリ」はこんな方におすすめです。

こんな方におすすめ
  • 味の良さを大切にしたい方
  • 水っぽい宅配弁当が嫌だった方
  • 高たんぱく・低脂質・低糖質のバランスが優れた宅配弁当をお探しの方
  • ダイエットを本気で取り組みたい方
  • 筋トレ・ボディメイクなどをしている方
  • 保存料や合成着色料不使用が良い方
  • 値段が高くても良い方
  • チキン料理が苦手でない方

モアザンデリは値段は高いですが、値段以上の価値のある冷凍宅配弁当です。

ぜひ気になる方はお試しください。

 

\健康的な食事とトップクラスのおいしさ/

 

マッスルデリVSモアザンデリ徹底比較
マッスルデリとモアザンデリを徹底比較|どっちがおすすめかを解説高たんぱく宅配弁当で人気のマッスルデリとモアザンデリ。似た特徴を持つ両者の違いを「値段」「たんぱく質量」「味」「メニュー数」などで徹底比較。この記事を読めばマッスルデリとモアザンデリどちらがあなたに合っているか分かります。...